湯河原暮らし

湯河原の行事

2008年04月06日 武者行列

● 湯かけまつり  5月24日(土)

江戸時代に湯河原のお湯を樽に詰めて将軍家に献上する際に、熊野神社で道中の安全を祈願してお湯を掛けてお払いをしました。この儀式をもとに”床湯かけ御輿”がお湯を浴びながら町を練り歩きます。

● 海水浴  7月〜8月

ほたるの宴 2008(案内)

東京から60分。澄んだ水と穏やかな波が自慢の海水浴場。
初島、大島が望めるロケーションです。

やっさ踊りは、実平踊りといわれ湯河原の領主土肥実平が年に1度、民衆に放歌乱舞の機会を与えたことが起源といわれる祭りで、ちびっ子や芸妓連が町を踊りパレードします。「やっさまつり」と同日に湯河原海岸沖で、夏の風物詩、海上花火大会がまつりの彩りを添えます。

日本の情緒あふれる行事「十五夜」。お月見をしながら湯河原温泉の風情を味わってみませんか?十五夜の飾りつけをした独歩の湯、ライトアップした万葉公園狸福神社を散策してお楽しみ下さい。

● みかん狩り  10月〜12月

TOP

土肥郷(湯河原)の武将土肥実平が庇護したという、源頼朝の旗挙げを再現した一大絵巻行事。約820年前、鎌倉幕府成立の一大原動力となったという史実に基づいて繰り広げられます。

● 梅の宴  1月下旬〜3月中旬

湯河原 やっさまつり 2008.08.03 海上花火大会
湯河原 やっさまつり 2008(案内)

標高625mのなだらかな幕山の麓に自然を十分に生かして造られた幕山公園。そしてそのすぐ上には、約4,000本の梅の花が1月下旬頃から咲き始めます。数々のイベントも繰り広げられ、観梅のお客様を広大な自然と共におもてなしいたします。

湯河原梅林 「梅の宴」 2009年(案内)

● 源頼朝旗挙武者行列

湯かけまつり 2008年(案内)

● さつきまつり  5月下旬〜6月中旬

○ 納涼花火大会&サンバパレード

湯河原海水浴場 2008(案内)

● 納涼縁日(ちびっ子広場)  8月5日(火)〜24日(日)

昔懐かしい縁日の楽しさを満喫できる夏の夜の大人気イベント。観光会館多目的広場にて、所狭しと居並んだ夜店などに子どもはもちろん大人も一緒に楽しめます。

山々が色とりどりの紅葉を迎える頃、太陽と潮風に育まれたみかんが実をつけはじめます。新鮮でフレッシュなもぎたての味は、広大な自然の中でなおもみずみずしく満喫させてくれます。

● 紅葉 11月中旬〜12月上旬

咲き誇る五万株のさつきと、星が山より望む素晴らしい景色が同時に楽しめます。

納涼花火大会&サンバパレード 2008(案内)

奥湯河原から大観山にかけて全山が色づき、紅葉狩りが随所で楽しめます。2006年オープンの新名所「もみじの郷」では、例年イベントが開催されています。

2006年 さつきまつり
さつきの郷 2008

● やっさまつり  8月上旬   ● 海上花火大会  8月上旬

● 十五夜の宴  9月中旬

● ほたるの宴・花菖蒲展  6月上旬〜中旬

● 冬ほたる in 万葉  12月中旬〜下旬

湯河原観光協会多目的広場で「花菖蒲展」が、夜は万葉公園内にある花木園で「ほたるの宴」が始まります。暗闇の木々の中にほたるが舞ってまさに幻想の時をお楽しみ下さい。夜店も出て楽しいひとときをお過ごしいただけます。

万葉公園においてクリスマスイベントを開催。「独歩の湯」ではイルミネーションを見ながら足湯につかることもできます。

・・・