夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

・・・

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

楽園の不運な紳士達

ロバート・アプトン

ゴルフ倶楽部で殺人事件!!

楽園の不運な紳士達
DEAD ON THE STICK
ロバート・アプトン
高橋 豊 訳
1989年6月10日 ハヤカワ文庫

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

amazon なら、
中古本が、
1円で、
購入できます。
(2008年10月現在)

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

ミステリーなので物語の進展は書けませんので、訳者のあとがき(解説)を紹介しておきます。

舞台は、フロリダの東の沖にあるイギリス領の小さな島の高級ゴルフ・クラブです。物語は、16歳のころキャディをしていてゴルフの腕に自信のあるマガフィン(主人公・私立探偵)が、殺人事件の疑惑を調査するためにそこに乗り込んでいくところからはじまります。この島には奇怪な伝説があり、島民のあいだにはブードゥー信仰がはびこっているなど、一種独特なファンタジックな趣向がこらされています。
そして、ミステリーの最大の魅力は、風変わりな私立探偵エイマス・マガフィンのキャラクターにあるといっていいでしょう。
・・・これは作品を読んでもらって、感じて下さい。(KAZU)

読者のみなさんも、この作品をお読みになれば、きっとこの探偵に親しみをおぼえるでしょう。なお、作者のロバート・アプトンはゴルフの達人で、しかもゴルフに造詣が深いために、この作品はいたるところでゴルフ用語が使われています。ゴルファー以外の人にはわかりにくい点があるかもしれませんが、要するにそれがゴルフというものなのでしょう。
・・・さほど違和感が無かったってことは、自分もゴルファーのなかに入れてもらえるのかな〜。(KAZU)

作品の冒頭にこんなことが書いてありましたが、分かりますか???

「この本を、あらゆるハッカーやフッカー、スライサー、シャンカー、イッパー、ウィッファー、スクルァッファー、マッファー、フラバー、スクラッファー、ダバー、チリディッパーたちに・・・・・」

多分、フッカー=フック、スライサー=スライス、イッパー=イップスだとは思うんですが、他はなんとも・・・。
知っている人は教えて下さい。

とにかく面白いので、読んでみて下さい。

                                    (2008.10.21)