夫婦ゴルフ

ジャック・ニクラウスのレッスン本で始まった私のゴルフでしたが、
この「モダン・ゴルフ」で、少し分かりかけたような気がします。

それにしても、
あちこち迷って、未だに全然上達しないっていうのはどうなんでしょうね。

これからも、迷って迷って、同じようにしていくんだろうと思いますが、
仕方ないですね、”ゴルフって、面白すぎ”ですから・・・・・。

                                     (KAZU)

ベン・ホーガン
モダン・ゴルフ
!!

今週の一冊

TOP

あなたは70台を出せる!

ベン・ホーガンは以前から言っていた・・・・・。
普通の体位を持ったゴルファーなら知性的にやりさえすれば80を割ることは何でもないと。
そこで「スポーツ・イラストレーテッド」誌のゴルフ記者ハーバート・ウォーレン・ウィンド、
アントニー・ラヴィエリ画伯と組み、どうしたらそれができるかを順序立てて解説することになった。
現状最大のゴルファーであるホーガンは、
教師としてプレーヤーとしてゴルフ学者としての
全経験を豊富なイラストで「眼で見るレッスン」に盛り上げたが、
これによってあなたのゲームが向上し、スコアが減るばかりでなく、
この世で最も面白いゲームと言われているゴルフがいよいよ面白くてたまらなくなるだろう。
本書の各章でそれぞれテストされる基本技術については、
興味ある詳説と明快さをもって解説立証されている。
これを読んでいると、巨匠自身があなたの肘をとらえ、
彼がゴルフ生活で得た考えと関心に基づいて教授してくれる思いがする。
「モダン・ゴルフ」は当座の安易な近道ではない。
そうしたところはどこにもみられない。
ベン・ホーガンをあなたのプロとして用いるならば、
あなたはこの基礎的な動作を実に簡単にマスターすることができる。
そして、あなたはむらなく繰り返すことのできる正しく力強いスウィングを獲得できる。
ベン・ホーガンも言っている通り、この段階にきて初めてゴルフなるものが分かると言えるのである。

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)
今週の一冊(BackNumber)

amazon で、中古本が、
933円で購入できます。(2015.01.27)。

ハーバート・ウォーレン・ウィンド
ベン・ホーガンとともに精力的にこの書を作成した
「スポーツ・イラストレーテッド」誌のゴルフ記者。
ウィンドは多くのゴルフ記事を書いたばかりでなく、
ゴルフをプレーした回数も、
場所も(アフリカや南極を除いて)数えきれないほどだ。

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

アントニー・ラヴィエリ
彼が、ホーガン、ウィンドと一緒に仕事をしたいということにもっとも幸福を感じている1人に違いない。
挿画を書くことがなにより好きだという彼にとって、
その機会が与えられたということが幸福感を裏付けるのに十分だからである。
ラヴィエリはこれまで、ゴルフと自分自身の仕事に偉大な才能と技量を示してきた。
油絵、テンペラ、水彩画、それに水版彫刻なども試みてきた。
しかしやがてこの試みの中には含まれていなかったが
本書の挿絵で成功しているような「スクラッチボード」の筆法に伸びていった。
さらに、彼の偉大な解剖学上の知識が、図の中の手や腕、脚の位置、
さらに正確を期すために諸筋肉の関係位置を適正に読者に示すことに大きな力があった。

ベン・ホーガン モダン・ゴルフ
Five Lessons of
the Modern Fundamentals of Golf
ハーバート・ウォーレン・ウィンド
水谷 準・訳
1958年8月20日 ベースボール・マガジン社