ミステリー、ノン・フィクション、現代小説、歴史小説、経済小説等に、幅広く活躍の、
三好徹のエッセイ集です。

この本は、本人いわく「雑文集」。
いろんなことがテーマになっています。
ゴルフのエッセイ集もありますので、そちらも読んでみてください。

わたしがゴルフをはじめたのは、40台半ばだった。
・・・出版社の幹部に、真剣にすすめられた。
ゴルフに熱中した。ゴルフの魅力のとりこになったといっても良い。

ゴルフの楽しみというのは、
口幅ったいことをいうようだが、好スコアを出すことだけではない。
卓れた設計のコースに挑み、それに翻弄されても不思議な満足感があるし、
まして難ホールでパーをとれたら至福の感情にひたれるのである。

わたしは、いまでもよく覚えているが、
ゴルフをはじめて1年目にオーガスタに行ったとき、
アーメンコーナーの12番ショートホール(155ヤード)を4番アイアンで打ち、
ピン左3mに1オンし、惜しくもバーディを逃したことがある。
何年かあとに、トム・ワイスコフは同じホールで「12」という最悪のスコアを記録しているのだ。

どんな平凡なコースにもそれなりの良さはあるのだが、
やはり名コースのもつ醍醐味には及ばない。

エッセイでは、
村上豊画伯とアメリカ西海岸のゴルフ場をまわった珍道中が書かれているが、
やっぱり、海外ゴルフって魅力ありますね。

名門コースにはなかなか行けないと思いますが、
そうでなくても、それなりに楽しめそうです。

                             (2008.12.24)

・・・

夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

風の旅 心の地図

三好 徹

ミステリー作家(?)のエッセイ集。

風の旅 心の地図
三好 徹
1989年2月15日 三一書房
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

amazon なら、
中古本が、
369円で、
購入できます。
(2008年12月現在)

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ