夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)
生きがいはゴルフだけ

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

お互いを紹介し合います。

ブルース・ナッシュ氏は、
かつてひどいバンカー恐怖症にさいなまれ、
精神科医にかかったことがある。
それでも治癒せず、バンカーという異常を日常化するために
砂浜で連日リハビリを重ねたという。
そんなある日、パームビーチ・ゴルフコースで打った
ドライバー・ショットが木に当たって跳ね返り、
太腿を直撃!
その後遺症はいまもって癒えていないとこぼしている。

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

訳者あとがき・・・より

ここに収められた100件におよぶゴルフ史に埋もれた怪事件は、
二人のスポーツ・ライター、ブルース・ナッシュとアラン・ズ―ロによって発掘されたものである。

彼らは取材チームを組み、煌びやかな「ゴルフの殿堂」とはおよそ無縁の、
汚名と屈辱に充ちたおぞましい出来事ばかりをほじくり返す作業に没頭した。

「そんなことを調べて、何になるの?」と訝しがられながら、
現役プロから引退したプロ、亡きウォーター・へーゲンの妻たちから忘れがたき事件を聞き歩き、
時を超えて普遍なるゴルファーの哀しき性を追求し、
1000件にのぼるエピソードを拾い集めたという。

それらから酷似した事件をふるいにかけて厳選し、
(誰に頼まれたのでもないのに)手厚く「汚名の殿堂」にしゅうのうしたのである。

生きがいはゴルフだけ
ブルース・ナッシュ&アラン・ズ―ロ
1992年10月24日 二見書房

amazon で、
中古本が、1円で購入できます(2013.03.12)。

アラン・ズ―ロ氏は長いゴルフ人生でもっともうろたえた珍事は、
1974年、フロリダのデルレイ・ビーチのコースで発生した。
ショート・ホールでのティー・ショットが大フックし、フェアウェイをはずれて斜面を転がり落ち、
隣のホールのグリーンにのっかった。
が、ちょうどパッティングしていた太った女性のパターに当たってしまったのだ。
どんなペナルティが課せられるかとおっかなびっくり近づいていくと、
その女性は彼のボールを踏みつぶし、『失格!』と罵倒したという。
以来、女性とラウンドするたびにスコアが乱れると嘆いている・・・・・。

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

・・・