なかなか、簡単に中身を紹介することは出来ませんので、
せめて、見出しだけでも書いておきます。
すぐに、読んでみたくなってしまいそうですよ・・・・・。


○ケチなやつほどバンカーが下手! (スコットランドの諺)
○間違った方向に打たれたボールは、どこまでも飛ぶ。 (ヘンリー・ビアーど)
○ルールが存在しなければ、ゴルフは殴り合いのゲームになる。 (ジョセフ・ダイ)
○ゴルフはすぐには上達しないが、いつ始めても遅すぎることはない。 (ダグ・サンダース)
○トップには希望があるが、ダフリはゴルフにおける自殺的行為だ。 (ジェリー・トラバース)
○ボールに集中しろ。スコアは、あとから付いてくる。 (ジーン・サラゼン)
○世界中のラフは、ロングヒッターで溢れている。 (ハリー・バードン)
○肩から力が抜けて、ようやくゴルフも人生も一人前。 (グレナ・コレット)
○飛距離は持って生まれたもの。無駄な抵抗はやめよ。 (宮本留吉)
○グリーンエッジとバンカーの両方にボールがあった場合、
 自分のボールは絶対にバンカーの中! (アーノルド・パーマー)
○未熟なゴルファーほど、自分のスウィングについて語りたがる。 (戸田藤一郎)
○打つ前にミスを考えると、設計図通りのミスになる。 (ミッキー・ライト)

○ゴルフでは、良い人柄と、良いスウィングしか役に立たない。 (ジャック・ニクラウス)
○西も東も、コースはプロのコピーで満員だ。 (マイケル・ボナラック)
○最後のパットが決まるまで、何が起きても不思議はない。 (ゲーリー・プレーヤー)
○究極のゴルフは、マッチプレーにしか宿らない。 (フレディ・テイト)
○怒った瞬間、ゴルフは壊れる。
○ショット自慢は嫌われる。ルール通は尊敬される。 (バーナード・ダーウィン)
○ジュニア選手の最大の敵は、強欲な親たちである。 (ハリー・マーカス)
○さっさと歩け。さもないと、杖ついた老婆に追い越されるぞ! (バート・モール)
○ゴルフとは、芝の上のSMプレーに似たり。 (チチ・ロドリゲス)
○自立心に欠けた人間は、ゴルフでも進歩が見られない。 (チック・エバンス)
○ゴルフの女神は、冗談好きで意地悪。 (マーク・ヘイス)
○レッスン書が増えるたび、窒息するゴルファーも増える。 (ボブ・マーチン)
○全てのコースの母型は、ロイヤル・ノードックに宿る。 (ロス・マクドナルド)

○いつか、「ゴルフのうまいお婆ちゃん」と呼ばれたい。 (グレナ・コレット)
○悩む時間がもったいない。打ち続けると答えが見える。 (中村寅吉)
○ゴルフコースは女性と同じ。扱いを間違えるとひどい目に遭う。 (トミー・アーマー)
○まず打って、それから悩みなさい。 (パティ・バーグ)
○不安と緊張こそ、最高の調味料である。 (ベン・ホーガン)
○OBとロストは、「天使の取り分」と承知せよ。 (リー・トレビノ)
○良いゴルファーのポケットには、「謙虚」の二文字が隠されている。 (ホートン・スミス)
○ゴルフで恐ろしいものは三つ。落雷とベン・ホーガンと下りのパット。 (サム・スニード)
○ゴルフと賭け事、この二つだけは絶対に人間性が隠せない。 (スコットランドの諺)
○卑しきシングルより、正直なダッファーたれ。 (ボビー・ジョーンズ)
○ゴルフってやつは、せっかくの散歩を台無しにしてくれる。 (マーク・トウェイン)
○人生に必要不可欠なものが三つ、それは食事と睡眠とゴルフ。 (アーサー・バルフォア)
○ゴルフをやる者みんなビョーキ。 (チチ・ロドリゲス)

○グリーン上だけが、この世で唯一の男女平等の楽園。 (セシル・リーチ)
○騒ぐな!ホールインワンは偶発的なショットの一つに過ぎない。 (ハリー・バードン)
○神様ではない。ボールを打つのはきみ自身だ。 (ウィリー・パーク・ジュニア)
○トラブルショットこそ、ゴルフの醍醐味。 (ボビー・ジョーンズ)
○コースでもたもたする奴は、何をやってもドジを踏む。 (ウィストン・チャーチル)
○ボールが打てて半人前、ルールが分かって一人前。 (ジョセフ・ダイ)
○パットの上手な者は、ゴルフについて半分も悩まない。 (フィル・ガルバーノ)
○時間にルーズなものは、ゴルフに近づいてはいけない。 (アーサー・バルフォア)
○ゴルフの思い出があれば、一年間独房にいても寂しくない。 (ホラス・ハッチンソン)
○地上に不愉快が二つある。それはヘビとゴルフの教え魔。 (ホリス・ステーシー)
○私の相手は、コースに棲息する「パー爺さん」である。 (ボビー・ジョーンズ)
○命のある限り、私はチクチクした芝の上で暮らしたい。 (バーナード・ダーウィン)


はあ〜〜。
ちょっと、疲れちゃいました。

結構、沢山の話があったのですね。
ちょこちょこ読んでいても、いつのまにか読み合わっていました。

これらの「タイトル」だけを見ても、
「う〜ん」「なるほど」「そうそう」「そんな〜」「まいったな〜」なんて、ニヤついたりします。

一度に読み進めるのではなくて、
毎日、一話ずつ・・・とかが、いいようです。

夫婦ゴルフ

amazonなら中古本が、
1円で購入できます。
(2010年11月現在)

著者は、皆さんご存じの夏坂健。
たくさんの本が出ていますが、つい手に取ってしまいます。
「ふむふむ、なるほど・・・」とか、にんまりして読んでいます。


帯の言葉から、紹介です。

ままならぬ球(ボール)が生んだ名文句
バードン、ジョーンズ、ホーガン、そしてビッグ3・・・・・。
達人たちも翻弄する、このゲームの底知れぬ奥深さを
ユーモアたっぷりに綴った、「読むゴルフ」の名人芸。

ゴルフの達人

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

夏坂 健

ままならぬ球が生んだ名文句

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ
ゴルフの達人
夏坂 健
1999年08月09日 日本経済新聞社