夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)
ゴルフ開眼
   
あなたにヒントを

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

これは、いいですよ!!
是非読んでみて欲しい一冊です。

「レッスン書」といえばそんな感じもするし、だけどそれだけじゃあないものがあります。
なんか「エッセイ」かと思わされそうな、流麗な調子がすごくいいです。

1965年の本ですが、全然、”古さ”を感じさせないし、かえって”新しい”感じさえします。
それだけ、「ゴルフの本質」っていうのが、
昔から何も変わっていないのではないかと思わされました。

現在でも、いろんなレッスンプロが、いろんなことを言っていますが、
なんか、どうでもいいように感じてしまいました。

一流プロをしのぐアドバイス  井上友一郎(作家)

摂津茂和氏の「ゴルフ開眼」は、単なるゴルフ解説書ではなく、つねに技術上達を念願する
アマ・ゴルファーにとって、このうえない卓越したアドバイスをふくんでいる。
そういう意味では、いかなる一流プロのアドバイスをしのぐものがあると思う。

さすがに永いゴルフ歴を持つ摂津氏は、その該博な知識と経験に加えて、
作家的な人間心理の洞察力にもすぐれているから、
アマ・ゴルファーの痛切な悩みや欠点にもよく通じている。

しかし、これなくしては真のアドバイスではないのであって、
その点、「ゴルフ開眼」は、どんなにハンディの多い人にも、
楽しく読ませながら、きっと技術向上に役立つことはいうまでもない。

ゴルフが少しでも上手になりたければ、まずこの本を読むべきである。

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)
ゴルフ開眼 あなたにヒントを
1965年02月25日 報知新聞社

摂津茂和(せっつ・もわ)

本名:近藤高男、明治32年東京生まれ。慶大出。

代表作に「台風息子」「三代目」など。

ゴルフに関する内外の豊富な資料を持ち
「ゴルフ物語」「日本ゴルフ60年史」
「ゴルフ心理と頭脳的プレー」「ゴルフの習い方」
などの著書がある。

相模カントリークラブ会員、ハンディ「13」。

・・・

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

プレーの後の復習に  中村寅吉(プロ・ゴルファー)

風変りなレッスン書である。
プレー前にこの「ゴルフ開眼」を読破しても決してすぐスコアがよくなるというものではない。
それでいて、ゴルファーの陥りやすい心理的なミスを数多くの資料から見事に収録して、
ゴルフがいかに心理的な要素を含んでいるかを説明している。
私はこの本をプレー後の復習に利用したらよいと思う。
「なぜあんなミスをしたのか」と後悔するようなとき、ボビー・ロックなどかつての一流プロが
同じようなミスをしているのを読めば、きっと納得がいくに違いない。
そして同じような場面にもう一度直面したとき、その復習がこんどは成功につながってくる。
「つぎのプレーをよりよく」するには欠かせない参考書
・・・・・そういう見方をすれば楽しく読めるレッスン書である。

amazon で、
中古本が、1800円で購入できます(2013.01.29)。