夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

・・・

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

オーガスタの罠

三好 徹

トーナメントに罠が・・・!!

オーガスタの罠
三好 徹
1999年9月15日 双葉文庫

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

amazon なら、
中古本が、
100円で、
購入できます。
(2008年11月現在)

単行本だと、
1851円です。

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

ゴルフ通:三好徹の短編ミステリー集です。

ミステリーなので内容は読んでもらうしかないですが、舞台がゴルフトーナメントの「表と裏」になっているので、ゴルフをやっている人、トーナメントを楽しんでみている人には、特に面白く読めると思います。

スポーツライターの村井と、50歳を過ぎたプロゴルファーの杉崎(杉原輝雄がモデルかと思われますが・・・)との信頼関係がストーリーを面白くさせています。

オーガスタの罠(マスターズ)
全米オープンの殺人(架空のリンクス・コース)
聖地の罠(全英オープン:セント・アンドリュース)
など、
世界のメジャーの大会や、
日本国内の大会が舞台となっていて、
これも面白さを増す要因になっています。

セント・アンドリュースで観戦したい時には、
こんなことも参考に・・・。

「いまごろ申し込んでも無理ですよ。キャンセル待ちをするしかありませんが・・・それも順番がずっとうしろになるから、可能性はないですね。どうしても行かれるなら。エディンバラに泊まったらどうですか。駐車場も問題はありますが、通って通えないことはありませんから」といわれ、村井はエディンバラ市内に泊まることにしたのだ。

「ゴルフ通」ならでは・・・ですね。

是非、読んでみて下さい。
最後の「どんでん返し」に”乞う、ご期待”ってところです。

                                    (2008.11.03)