夫婦ゴルフ
あの虹にティー・ショット
Tee Shot To That Rainbow

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

喜多嶋 隆

たった3本のクラブで!!

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

裏表紙の解説から・・・です。

わたしはユウ。16歳。ハワイ生まれの日系5世。
おじいちゃんのおんぼろゴルフ練習場で働きながら、サーフィンをする毎日だ。
ひょんなことからジュニアの大会に出ることになったけど、あるのは錆びた3本のクラブだけ。
伸びたTシャツにゴムゾウリ姿はちょっと浮いてるけど、腕には自身あり。
・・・・・・・・・・・・・・・
雑草育ちの少女がゴルフ界に旋風を巻き起こす、痛快青春小説!

「あとがき」もちょっと良かったので、紹介しておきます。

「ハロー、ワールド」
あのタイガー・ウッズがプロ・デビューしたときの記者会見、その第一声が、このひとことだった。
ハロー・ワールド・・・・・・。なんと自身と確信にみちた第一声だろう。
そして、その言葉どおり、タイガー・ウッズは、すさまじい活躍をしはじめた。
<活躍>などという言葉では表現しきれない次元までいってしまったように思えるのだ。
それは、タイガーが、ただ優勝し続けるだけでなく、ゴルファーのイメージを変えたことによるだろう。
ちょっと大げさにいえば、
ゴルフの世界は、<タイガー以前>と<タイガー出現以降>に分けられると僕は思う。
タイガーによって、ゴルフは<真のスポーツ>になったのではないだろうか。
鍛えぬかれた肉体、瞬発力と持久力と極度の集中力を必要とする、スポーツそのものに・・・・・・。
そんなタイガー以降のゴルフを見ながら、これは自分の小説のモチーフになりえると僕は思った。
そして、書き下ろしたのが、この物語だ。
ゴルフ小説というより、
一種のスポーツ青春ストーリーとして、そして一人の少女の成長物語として書いた。
ゴルフをやる人にも、まったくゴルフをやらない人にも楽しめる小説にしたかった。
そのために、できる限り、専門的なゴルフ用語をはぶくことに注意をはらった。
一編の爽やかな青春小説として楽しんでもらえれば、作者としては嬉しい。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)
ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ
あの虹にティー・しょっと
Tee Shot To That Rainbow
喜多嶋 隆
2008年05月20日 光文社文庫

2008年の作品ですが、
中古本は、もう1円なんですね・・・・・。

喜多嶋隆のゴルフ本は初めて!!
なんか、テンポが良くて、スピード感があって・・・って感じ。

舞台はハワイ。
スパムおにぎり・スパムサンドが出てきて、
ちょっと違うのですが、
沖縄のゴルフ場で食べたのを思い出しました。
で、昨日スーパーに行ったら”スパム缶”があったので、
思わず、買ってしまいました。・・・まだ、食べてない!!

amazonなら中古本が、
1円で購入できます。
(2010年11月現在)