夫婦ゴルフ
2010年07月09日 白銀ゴルフ倶楽部  
shirogane-golf  
グラフ

確かに・・・。

まりまりのブログから・・・。

まずは、GDOからのコース紹介です。

ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
TOP
丘陵コース。
丘陵地帯ながらコース内の高低差はわずかで、
ほとんどフラットなためのびやかなプレーを楽しむことができる。
また、コースをとりまく白樺もあざやかだ。
美瑛コースは戦略性に富んだチャンピオンコース。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

白銀ゴルフ倶楽部

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 ,平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=57% 以上

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

設計は、川田太三。

最近どうしているのでしょうか?
以前はよく、テレビのゴルフ解説に出ていましたが・・・。
2001年当時で、
「日本人唯一の全英オープン公式競技委員」でした。
また、日本におけるコース設計の第1人者として、
「小原カントリークラブ」「成田ゴルフ倶楽部」「苫小牧カントリークラブ」など、
これまでに20以上の設計・監修を手がけている。

今回の、ベスト・コースですね!!

in=36 out= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2010年 
kazu 51 (20) 55 (21) 106 (41)  7/14 = 50 %
mari 54 (23)  53 (20) 107 (43)  11/14 = 79 % 

建物の外観は、白いコンクリートの打ちっぱなしの感じで、
「ここもイマイチかな」と思ったのですが、一歩、館内に入ってビックリって感じでした。

「なんか雰囲気が違う」「風の匂いも違って感じる」ほどの快適さでした。
コースも広々として気持ちいいし、手入れもしっかりしていました。

が、なにせ、「距離が長い」。
いつものレギュラーティ(ホワイト)からのティーショット・スタートでしたが、
頑張ってもパー・オン出来そうもない設定になっていました。

他にも、ブラック・ティ、ブルー・ティがありましたが(もちろん、レディースのレッドも)、
とてもとても・・・です。

それと、まりまりの言っている通り、グリーンがメチャ難しかった。
まりまりが=43パット(3パット=10個)。
私が=41パット(3パット=7個)。
それぞれ、いつもより、5パットは多い感じでした。

まあ、結果はイマイチでしたが、楽しく過ごせたので「OK」です。

さて、最後のゴルフ。
旭川から1時間くらいの美瑛町の山の上の「グレート白金GC」へ。
ものすごいなんもない山奥で、途中でキタキツネが道を走ってたりして、
「おいおい、大丈夫かな〜?」なんて言ってたんだけど、着いてみてびっくり!!
ものすごいバブリーな創りのもろリゾート。
インテリアもデザイナーズ設計みたいな感じだし、こまかいところまでセンスがいい。

コースは山岳だから、
前の、丘陵の二日間よりちょっとむずかしかったけど、
そんなことより、グリーンがわけわからん!!
ここんとこ、パターが絶好調で、90前半で周れる様になってきたのに、
3パットをいくつたたいたことやら。
どうも、芝目がきついみたいで、ラインに乗せられない。
突然きゅっと方向が変る。

これでコテンパンで、107。
ダンナも、昨日ほどではないけど、やっぱ調子が出ず、なんとか私には勝って106。
GDOのネット予約で、
食事なしで=4,500円でした。

が、「感謝ディ」とかで、
食事付きで=5,000円になりました。食事もおいしかったです。