ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP

☆☆ ゴルフ予約は、いつもここから・・・

2007年05月27日 日本ラインカントリー倶楽部
東アウト=36 kazu=53 mari=60
東イン=36 kazu=53 mari=52
ゴルフダイジェスト・オンライン

富士チサンカントリークラブ

名門コースでラウンド!!

写真を撮り忘れた
のでスコアカードの
表紙だけ紹介します。

まりまり(奥さん)の高校時代の担任の中山先生とのラウンド。
とっても気さくで楽しい先生で(今も大学の講師をしている)、一日中笑いの絶えないラウンドでした。

日本ラインCCは、先生のホームコース(メンバー)で、以前は「日本プロ選手権」等が開催された名門コース。フェアウェイも広くて(実はこれが”くせもの”)、フェアウェイの状態もすごく良くて、コースはいい感じでした。

到着すると、ネクタイ姿の従業員さんたちがバッグを取りに来るし、一歩入るとメンバーさんたちは全員ジャケットを着用しているし、いつもの調子でカジュアルな格好で行った2人はちょっと引いてしまいましたね。
でも、コースに出れば、普通にゴルフウェアな訳で、どうってことはないのですが、さすが、名門ってことですね。

さてさて、
スタートホールは、広いフェアウェイでメチャ気持ちのいいホールで始まりました。コースも比較的まっすぐで、なんとなくうまくいってボギーのスタート。まずまず。先生はパースタートで、さすがって感じです。

で、いやらしいのは、
かなりのホールが「ドッグレッグ」になっていること。距離もそこそこあるのでティーショットの出来次第で、パーのチャンスがなくなってしまう。目印の黄旗が240ヤードの位置に立ててあるが、そこまで届かないとパーには苦しい。曲がり角付近だと2打目が見えないし、反対側だと(フェアウェイと言っても)長い距離が残ってしまって、とってもパーオンは望めない状況になってしまう。
結局、パーオン出来たのは1回きりで、4個のパーもアプローチがたまたま寄った&長いパットが入ってしまった・・・から。

西コースは、比較的真っすぐなホールが多いらしいが、機会があったら回ってみたいものです。

そうそう、お風呂は温泉になっていて、気持ち良かったですね。

                                         (2008.05.29)