夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)

ゴルフ日誌

TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

MARIのブログからも・・・。

料金は、
フェアウェイ乗り入れ、2サムで、
2人で=17,100円でした。

宮崎サンシャインベアーズタウンカントリークラブ

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
今日のゴルフは「宮崎サンシャインベアーズCC」。
ホテルからは車で約1時間。

こういう名前が長いゴルフ場は、
大概、経営状態の悪化で合併とか吸収などで元の名前が変わったのだ。
ということは、古くから(昭和30年代)の、難コースなのは間違いない。

ゴルフ場創世記のこの時代のゴルフ場は、
ものすごくコースが難しいので、人気がなくなって、
経営が立ち行かなくなって再建のために総合リゾート会社が介入するケースが多い。
で、値段も安目。

いつも二人分の支出になる我が家は、こういうゴルフ場のいいお客さんだ。
だけど、難しいのだ。

だから、また私は100を越えてしまった。105。
ダンナはおとといと同じ95。

ともかく、どういうわけか私はフェアウェイウッドがおかしくなってしまった。
ドライバーは得意で、おかしくなっても自分で何が原因かもわかるし、
だから直せるのだけど、フェアウェイウッドとなると、手探り状態で打って、一か八か。

結局、フェアウェイウッドがうまくいくかどうかが、
100台と90台の分かれ目、というわけ

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 ,平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=57% 以上

宮崎、最終ラウンド!!

なんか、下記のMARIのブログでも書かれているような、昭和の臭いのするコースでしたが、
GDOの説明文によると、平成7年の開場・・・とか、それもロン・フェリスの設計だって・・・?

なんか、なんか、違うような感じがしてましたが・・・・・。

確かに、難しめではあったけど・・・・・。
昭和のコースにありがちな「狭くて、アップダウンがあって、砲台グリーンで」って感じでしたが、
違ったようです・・・・・。

フェアウェイからの、不注意のOBが2発あって、スコア的にはイマイチですが、
まあ、8回のフェアウェイキープは、まあまあだったかな・・・、とは思っています。

後半のアウトコースで「46」と盛り返しはしましたが、
「21」パットはいただけません(MARIは、なんと「24」パット)。

今年開幕戦の宮崎ゴルフの最終日。
昨日に続いての「95」は、今後に繋がるんじゃないかと期待しています。

・・・

2011年01月19日 宮崎サンシャインカントリークラブ  
sunshain-bears-town.jp  
フェアウェイに立つと、そこはもうあなたの世界。
全18ホールを南の風が通り抜ける最高の舞台。
宮崎ならではの雄大で美しい自然に囲まれて
自分と向き合う充実の時間だけが流れる
エキサイティングなひとときをお楽しみください。

GDOだと、こんなふう・・・・・。

コースのHPからです・・・。

in=36 out= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2010年 
kazu 46 (21) 49 (17) 95 (38)  8/14 = 57 %
mari 55 (24)  51 (19) 106 (43)  11/14 = 79 % 
巨匠ピート・ダイの右腕として全米で知られる
ロン・フェリスの日本での第一作である当コースは
丘陵地を生かした7122yard・par72/ベント・ワングリーン。
すべてのショットに戦略性を要す南九州屈指の難コース。
グラフ