ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP

☆☆ ゴルフ予約は、いつもここから・・・

2007年09月02日 日吉ハイランド倶楽部
    http://www.hiyoshi-hc.com
アウト=36 kazu=55   mari=50
イン=36 kazu=46   mari=47

日吉ハイランド倶楽部

まりまり、ベストスコア!!
ゴルフダイジェスト・オンライン
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

・・・

メンバーさん同伴。
セルフ・昼食付きで、
1人=8330円でした。
(30円は、
スポーツ振興基金)

GDOだと、
1人=9000円です。

中山先生のメンバーコースでのラウンド。
腰の調子が十分でないと言うことで(ゴルフが出来るのが不思議ですが=コルセット+貼り薬は当然)、自宅まで迎えに行く。車を運転して、80キロくらいのスピードを出すと、身体が固まってしまって怖いらしい。これはこれで心配ですね・・・。
今回我々は車で来なかったので、先生の車に乗り換えての走行、先生はコースにつくまでの間、岐阜方面の案内やコースの紹介などを次から次と話してくれた。

コースの開場は、昭和44年(1969年)。伝統のある倶楽部と言える。先生の話だと、岩盤地帯のコースで、ほとんど地形をいじくることのないままにコースを造ったので、フェアウェイでもいろんなアンジュレーションがあって、平らなところは1個もないと思った方がいい。ティーグランドも切り出した岩盤を組み合わせて造ってあるので(写真2枚目)、いつもの調子で、打った後、前に行こうとすると落っこちるから、注意してくれ。コースの途中にある茶屋(写真3枚目)は、従業員たち(元大工などが働いているらしい=田舎で他に仕事がないので=普段はコースの管理業務)の手造りとのこと。

さてさて肝心のラウンドはと言えば、先生の月例会のための練習と言うこともあって、バックティー(Blue)からのラウンドに付き合うことにした。結果的には、グリーンを狙うショットが1〜2番手違うのだが、これがちょっときつくて、なかなか難しい。それよりなにより、ついついティーショットで力が入ってしまうので、普段よりもミスが多く、それも引っ掛けるミスが多く発生して、OBもあった。
また、前回まで「自分のパーのスコアカード」をやっていたが、今回コース案内をプリントして持ってきたので、1ホール毎、それに書き込む方法をやってみたが(写真4枚目)、これが面倒で、かえってプレーに集中出来なくなってしまった=失敗。
ショートホールでの連続OB等があって、前半はさんざんの55。スルーした、10番ではドライバーを引っ掛けたショットが(OBと思って暫定球は打ったが)、セーフで、それもグリーンの近くまで行っていて(左ドッグレッグ)、アプローチ&パットも成功して、バーディ!!これに気をよくして、後半はなんとか46。トータル=101。

まりまりは、相変わらずの調子で、
難コースにも動じなくて、ついに”97”の自己ベストスコア。中山先生はと言うと、ホームコースだったが無念の=98。自分は前述の通り=101。ついに、まりまりに負けてしまいました。ガクッ!!!

「施設は質素ですが、家庭的な暖かさに包まれ安心で快適なひとときを過ごして頂けると自負しています」
・・・というコースからの案内。その通りのコースで、リベンジも含めて、また行ってみたいコースでした。

帰り道にある、先生推薦の、干し椎茸屋・手造りハム屋さんに寄ってお土産を買って帰りました。

今回の名古屋行きは、
新幹線移動だったので、
キャディバックは宅配便。
1バック=1270円でした。
(バックカバー(別料金)=450円です)