ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP
2007年11月11日 恵那峡カントリークラブ
http://www.oustat.com
竹=36 kazu=52 mari=54
梅=36 kazu=47 mari=55

恵那峡カントリークラブ

ダメだったけど・・・思い出した!!
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

・・・

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
プレー代(昼食つき)
1人=7000円
でした。

中山先生=48+41=89

前回から、今回の前半(竹コース)まで、
ティーショット(だけではないが)のフック病が全然治らないままでいた。

いろいろ考えていたのだが、思いつかないでいたことが、やっと分かった。
以前のスウィングに戻ってしまっていた。
バックスウィングでクラブを引く時に、身体がスウェイしていたのだ。

こうなってしまったのには当然、原因があるのだが、
考えられるのは、
@80台が連続して、(気持ちが)調子に乗って、もっとドライバーを飛ばしてやろうと全体が力んで、バックスウィングに力が入った。
バックスウィング自体も大きく(オーバースウィング気味に)なっていたはずだ。
A3・4番アイアン(ユーティティ)を入れたので、これも飛ばそうと思って力んでいた(当たると、結構飛ぶのです)。

スタンスをとったら、フォワードプレスを行なって、「そのまま、クルッと身体をまわして、バックスウィングする」。これだけでOK。

ですが、このおかげで、いろんなところまでおかしくなってしまったので、練習場で修正する必要がありそうです。

ラウンドの話が後になってしまいましたが、
今回、恵那峡CCを選んだのは、「特別感謝デー」で料金が安かったのもありますが、名古屋の両親が会員になっていたコースでもあり、お義父さんがホール・イン・ワンをした記念植樹の木を見てきたいという思いがありました。

同行の中山先生も「ゴルフの初期の頃の数コースのひとつで、”名門”と言っていいコース、是非行きたい」と言ってくれました。

お義父さんの木(寒つばき)は、ちょうど花をつけていてとても綺麗でした。

初めに書いたように、前半はそんなことで、またまた「50」を越えてしまいましたが、後半は少し戻してなんとかの「47」=なんとかの「99」でした。
ここには、調子が戻ったらまたきます。リベンジに・・・。

コースにはいろんな木があって、ちょうど紅葉の真っ盛り。
最高の景色を楽しみました。

                                        (2008.11.12)

お義父さんの
記念樹。

クラブハウス。
スタート・フロントから。
途中の、色付いた木々。